エンジン エンジンルーム内 分解方法

ローバーミニ、ラジエーター取外し (エンジンの下ろし方-No2) Mini ミニクーパー

更新日:

ラジエーター外し方

ラジエーター外し方

 

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)エンジンを下すにあたり、
今回はラジエーターの取り外し方法について解説致します。
ラジエータークーラント液を交換される方も参考になれば幸いです。

 

 目次【ラジエーターの取り外し方、方法の解説 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチボックスレンチ
  • プラスドライバー
  • 7mmのボックスレンチ(ホースバンド用)
  • ホースリムーバー/細いマイナスドライバー
  • クーラントドレンパン(受けトレイ4L以上、なんでもOK)

 

●Amazonで探す
ホースリムーバー

●Amazonで探す
1/4インチボックスレンチセット(7mmボックスレンチ有)

 

ラジエーター取り外しの手順

ラジエーターの取り外し手順について解説致します。

概ね1000㏄ キャブ1300㏄ インジェクション1300㏄によってい多少違いがございます。

エンジンは冷えた状態で作業に入ります。
1300㏄の場合のみ作業前にクーラントの排出をしておきます。
ラジエーター前方下にドレンプラグが有るモデルだけに限られます。

今回私の1000ccのモデルはドレンプラグはございませんので分解しながら排出していきます。

  1. ラジエーターアッパーホースの取り外し
  2. ラジエーター上部の固定プレート(三角状)取り外し
  3. ロアホースに接続されているヒーターホース等を全て外す
  4. ラジエーターを外側に傾けロアホースとウォーターポンプとの接続を外す
  5. ラジエーター下部の1/2インチのロングボルト1本を外す。
  6. ラジエーター本体をファンフィンを避けながら上に抜き取る
  7. ラジエーターに不備がある場合などはラジエーター屋さんへOHに出す

ラジエーター外し手順

ラジエーター外し手順

ラジエーター下部固定取付部分

ラジエーター外し手順

 

作業で注意すべき事

ラジエーターを外す場合は必ずエンジンが冷えた状態でお願いします。

ホース類を外す場合、抜けない場合はホースリムーバーを使って
ホースが入っている隙間から差し込み固着を取り引き抜きますが、
それでも抜けてこない場合はその隙間に潤滑スプレーを吹き込む事で、
抜けやすくなります。

ホースリムーバー

ホースリムーバー

 

1300㏄以降はラジエーターの空気排出側にラバーシェラウドありこれが厄介です。
ラバーシェラウドは両サイドで7/16インチ(11mm)のボルト4本で固定
このボルトを外すとシェラウドはフリーになり上に抜きとる事ができますが、これがなかなか外れません…

1000㏄の場合は空気排出側にスポンジのシェラウドがあり、
スポンジを潰しながらラジエーターを上に抜き取る方法になります。
私の個体は取り除かれていましたので外すのは超簡単!
スポンジの状態が悪いようであれば交換前提で取り除いてから作業されると楽です。

 

まとめ

ラジエーターのクーラント漏れを起こしている方には参考になる内容と思います。
ラジエーター自体のオーバーホールは概ね8000円~15000円ぐらいと状態により金額は異なります。
余裕のある方は新品を調達すると良いかと思いますが、新品もまれに不良があったりしますので、
私はOHを基本にラジエーター屋さんに出しております。

●目次の内容

  • 使用する道具/用具について
  • ラジエーター取り外しの手順
  • 作業で注意すべき事

 

動画配信中

-エンジン, エンジンルーム内, 分解方法
-, , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.