ボディ周り 分解方法

ローバーミニ、フロント リア ガラス ウインドー リアクォーターガラスの外し方【外装編】ミニクーパー

更新日:

ガラス取り外し

ガラス取り外し

 

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)のフロント リア ガラスウインドウー リアクォーターガラスの外し方を解説致します。

 目次【フロント リア ガラスウインドー リアクォーターガラスの取り外し】

フロント ウインドー ガラスの外し方

今時の車はウインドゥガラスはシール剤で張り付けていますのでなかなか外すのは難しいですが、
ローバーミニはウエザーストリップゴムシールと言う昔ながらのゴムで固定されていますので
取り外しは比較的簡単です。

道具は、カッター、細手のマイナスドライバー、ガラス吸盤2個です。
取り付け前までにウエザーストリップゴムとウインドーモールの新品は用意しておいてください。

モールクリップ

モールクリップ

モールクリップ

モールクリップ

まずウエザーストリップゴムシールの中央にモールが埋め込まれておりますので接合部(上部中央当たり)の継ぎ目隠しパネルをマイナスドライバー等で外します。

 

モール剥がし

モール剥がし

モールの継ぎ目が見えたらマイナスドライバー等でこじりモール溝から外していきます。
バナナの皮を剥いている感覚で外せますので結構癖になります。

 

ゴムをカッターで切る

ゴムをカッターで切る

ゴムをカッターで切っていく

ゴムをカッターで切っていく

ゴムをカッターで切っていく

ゴムをカッターで切っていく

外し終えたら溝の内側に沿ってカッターでぐるりと1周切っていきます。
よく切れるカッターで切ってください。
切れ味が落ちたら躊躇なく新しい歯にしてください。

ウエザーストリップゴムを切り終えたらモール溝に沿って剥がします。

 

吸盤取り付け

吸盤取り付け

ガラス外し

ガラス外し

次にガラス吸盤2個を使いガラスに吸盤を2か所固定します。

ここまでくればガラス吸盤を持ちながら外していくとガラスが外れ始めますが、カッターを使って残りの部分は切込みを入れながらガラスを外します。

ウインドーゴム外し

ウインドーゴム外し

外したガラスは大切に大切に保管して下さい。

リア ウインドゥー ガラスの外し方

フロントガラスと同じく道具は、カッター、細手のマイナスドライバー、ガラス吸盤2個です。
取り付け前までにウエザーストリップゴムとウインドーモールの新品は用意しておいてください。

 

熱線配線外し

熱線配線外し

作業方法は上記のフロントガラスと同じです。
一つ違うところは最初に室内側からリア熱線の配線を外しておいてください

作業内容は「フロント ガラスウインドーの外し方」をご参照ください。

モール外し

モール外し

ガラス外し

ガラス外し

 

リアクォーターガラスの外し方

リアクォーターガラスは開閉が出来るチルトタイプと後期型は密閉タイプとがあります。
Mini1000はチルトタイプですので一応こちらをメインに解説します。

まずチルトした状態で作業します。

作業順序を箇条書きにて説明

1、ドア側(前側)の取り付け部分2か所のプラスビスを外します。

2、室内側からガラスの後ろ側のビスを外す。

3、外側からガラスを慎重に外します。

4、最後にウエザーストリップシールを外していきます。

固定ビス外し

固定ビス外し

固定ビス外し

固定ビス外し

固定ビス外し

固定ビス外し

クォーターガラス外し

クォーターガラス外し

ウエザーストリップシールはコの字型になっておりボディーにはめ込んでいるだけですので
簡単に剥がす事ができます。

後期型のガラスはウエザーストリップゴムで固定されていますのでフロントウインドーと同じようにカッターでウエザーストリップゴムを切って外す方法も有りますが、室内側からゴムをマイナスドライバー等で少しずつ外に追いやるようにして外す方法をあります。
その際突然落下しないようガムテープ等で外側から4ヶ所固定するのがお勧めです。

 

まとめ

作業自体は比較定期簡単かと思いますが、ガラスの取り扱いは慎重にお願いいたします。
ウインドーガラスは割ってしまうと出費が嵩みます。

  1. フロント ガラス ウインドーの外し方
  2. リア ガラス ウインドーの外し方
  3. リアクーターガラスの外し方

以上、フロント リア ガラスウインドー リアクゥォーターガラスの外し方の解説でした。

 

動画配信中

do

-ボディ周り, 分解方法
-, , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.