エンジン エンジンルーム内 分解方法

ローバーミニ、エンジン本体の取外し (エンジンの下ろし方-No7END) Mini ミニクーパー

更新日:

エンジン取り外し

エンジン取り外し

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)いよいよエンジン本体を下します。
段取りと吊り上げ箇所について解説致します。

 

 目次【エンジン本体の取り外し方、方法の解説 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチボックスレンチ
  • インチスパナレンチ
  • エンジンクレーン(2t以上)
  • エンジンハンガー
  • エンジンマウント台(Mini専用の取付治具が必要)
    (私は業務用台車をエンジン台として使ってます)
  • 9/16インチナット×1個

●Amazonで探す
エンジンクレーン

●Amazonで探す
エンジンハンガー

●Amazonで探す
業務用台車

エンジンクレーン

エンジンクレーン

 

段取りと取り外しの手順

エンジン本体の取り外しの段取りと取り外し手順について解説致します。

マウントゴム固定ボルト

マウントゴム固定ボルト

●手順

エンジン下しNo1~No6までの作業は済ませておいて下さい。

エンジンハンガーとエンジンクレーンを使ってエンジンを吊り上げ準備を済ませる。

現在エンジンはエンジンマウントゴムのみで固定されておりますのでマウントゴム固定ボルトを4本抜きます。

エンジンクレーンを使い吊り上げ、2人で作業しエンジンを前側に抜く

エンジンマウント台に乗せて固定(あくまで理想)

 

作業で注意すべき事

2人で作業した方が安心です。

エンジンハンガーの取り付け箇所は前側はヘッドボルトを利用しステーを固定、
9/16インチのナットを1個又は2個調達し固定に使用。
後ろ側はエキゾーストマニーホールド固定ボルトを使用し固定

前固定位置

前固定位置

後ろ固定位置

後ろ固定位置

 

エンジン落下防止の為、吊り上げ用ステーは確りとエンジンに固定してください。

少しずつエンジンクレーンで吊り上げ前方にエンジンを抜いてください。
私の場合はチェーンブロックで吊り上げH鋼にスライドハンガーを取り付け横に取り出す方法で作業しております。

エンジンマウント台に乗せるためのミニ専用に治具が有ればエンジンマウント台に乗せて作業してください。

私の場合は業務用台車の上に厚木を置きその上に乗せてエンジンの分解組み立て作業をしておりますが、
ハッキリ言ってとても危険でお勧めはしません。
真似をされる方は自己責任でお願い致します。

業務用台車

業務用台車

 

まとめ

やっとエンジンが下りました。
エンジンのOHと行きたいところですが、まずはエンジンルームの錆処理や、
フロントサブフレームを外し再塗装から進めたいと思っております。

  • 使用する道具/用具について
  • 段取りと取り外しの手順
  • 作業で注意すべき事

 

動画配信中

-エンジン, エンジンルーム内, 分解方法
-, , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.