MTミッション 分解方法 室内

ローバーミニ、シフトレバーボックスのマウントゴムの交換/グリスアップ Mini ミニクーパー

更新日:

ギアレバーボックス

ギアレバーボックス

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)シフトレバーボックスのの取り外し方法、
マウントゴムの交換/グリスアップについて解説致します。
(MTトランス車のみ)

マウントゴムが1個でも切れ、分離すると各速の切り替えが時々出来な状態になります。
2個とも外れればシフトロッドが落ちるので気が付きますが・・・
早めの交換がお勧めです。(目安は10万km/10年)

 

 目次【ギアレバーハウジング(BOX)の取外し方、マウントゴムの交換/グリスアップ方法の解説 】

 

使用する道具/用具

  • 使用する道具は以下です。
  • インチボックスレンチ
  • インチスパナレンチ
  • プラスドライバー
  • スクレパー
  • パーツクリーナー
  • 灯油/廃油缶

 

ギアレバーボックス取り外しの手順

ギアレバーハウジングの取り外し手順について解説致します。

予めシート、フロアマットは外しておく。

ミッションの連結部

ミッションの連結部

シフトリンケージエンジン側の連結も外しておく。
外し方は以下を参照↓
ローバーミニ、ドライブシャフト,シフトリンケージ,ステディーロッドの取外し (エンジンの下ろし方-No6) Mini ミニクーパー

 

取り外し場所

取り外し場所

バックスイッチ線を外し床下へ排出しておく。

ボックスのマウントゴムは室内側1/2インチのナット2個を外せば取り外しできます。

マウントゴムを交換/ボックス内部のグリスアップをした後、元の様に組付け。

 

作業で注意すべき事

ギアレバーハウジングはアルミ製のため外す場合激しく落下しないよう扱う事

ハウジング内部のグリスアップ時にロッドレバーが入るエクステンションヨークに割れや変摩耗が無いかチェックする。
問題があればエクステンションヨークを交換

ロッドレバーに傘の様なプラスティックがあるが、これに割れや大きな傷がないかチェックする
割れがあればシフトフィーリングに影響が出ます。
もし割れがある場合は交換パーツは無いようですのでクイックシフトなどと交換。

グリスアップ時、一般的なリチュームグリスでOKですが、
ボックスの裏ブタにはモリブデングリスを使用、バックシフトの際この部分で受ける様です。

新品のマウントゴムは取り付けネジ部も塗装してあり締め辛いのでワイヤーブラシ等で塗装を剥がしてください。

グリスアップとギアレバーボックスマウントゴムの交換が出来たら
1-4速、バックが入るか確認しボディーへ取り付け。

マウントゴム

マウントゴム

 

まとめ

マウントゴムだけ交換するのに結構分解する事になりますので他の整備するついでに早期交換がお勧めです。

  • 使用する道具/用具について
  • ギアレバーハウジング取り外しの手順
  • 作業で注意すべき事

 

動画配信中

-MTミッション, 分解方法, 室内
-, , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.