エンジン・ミッション関係組立 エンジン系修理 修理方法 組立て/交換

ローバーミニ、エンジン最終組立 クラッチカバー オイルフィルターユニット取付 (エンジンO/H編-Final) Mini ミニクーパー

更新日:

O/H最終組み立て

O/H最終組み立て

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)エンジンのオーバーホールを順を追って解説、
今回はいよいよ最後の組み立て部分について解説します。
ボディにエンジンを乗せる前段階までの状態となります。

●取り外しの記事は以下参照

■ラジエーター取外し (エンジンの下ろし方-No2)
https://old-mini.com/rover-mini-radiator/

■ウォーターポンプ、燃料ポンプ、サーモスタッド、オイルフィルターユニットの取外し (エンジンO/H編-No1)
https://old-mini.com/rover-mini-overhauled-engine-01/

 

 目次【O/H最終 シリンダーヘッド取付 ディストリビュータ-位置について解説 】

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチ、ミリラチェットボックスセット
  • トルクレンチ中
  • 液体ガスケット

 

液体ガスケット 

●パッキン類はミニスペアより購入(セット品に入ってます)
http://www.minispares.com/default.aspx

 

取付前の準備

1、各パーツはキレイに清掃しておく。

準備パーツ

準備パーツ

 

2、スラストベアリング等を組み上げたクラッチカバーとマウントステーにエンジンマウントを予め取り付けておく。

3、プレッシャープレート中心にスラストスリーブを装着しておく。

確認する

確認する

 

 

クラッチカバー オイルフィルターユニット取付

●オイルフィルターユニット取付

1、オイルユニットの取り付け部は脱脂ご液体ガスケットを薄く塗布

2、オイルユニットにパッキを付けボルト2本で固定、その際若干動くまでにする。

オイルフィルターユニット

オイルフィルターユニット

 

3、オイルパイプを取り付け、バンジョウ部分の銅ワッシャー2枚は新品に交換

オイルフィルターユニットパイプ

オイルフィルターユニットパイプ

4、仮止めが終わったら固定ボルト2本を本締め、その後パイプ接続部分とバンジョウ部を締め付け

  固定ボルト締め付けトルク:19Nm
  バンジョウ部締め付けトルク:56Nm

5、オイルフィルターを取り付け

 

●クラッチカバー

1、スラストスリーブが付いているか再確認

2、組み上がったクラッチカバーをフライホイール側に被せ、ボルトで固定

  締め付けトルク:22Nm

クラッチプレート

クラッチプレート

 

3、クラッチのプランジャーが軽く動くか確認

 

マウントブラケットはボルト2本でミッションケースに取り付けるだけなので簡単です。

エンジンマウントブラケット

エンジンマウントブラケット

 

まとめ

O/Hは記事を書きながらですと時間がかかります。(汗
これでエンジン乗せるまでの前段階となりました。
セルモーターやラジエーターファン付けたりして乗せる方もいらっしゃいますが、
私は載せる時に邪魔になる物はなるべく外してます。

  • 使用する道具/用具について
  • 取付前の準備
  • クラッチカバー オイルフィルターユニット取付

 

動画配信中

-エンジン・ミッション関係組立, エンジン系修理, 修理方法, 組立て/交換
-, , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.