エンジン・ミッション関係組立 エンジン系修理 修理方法 組立て/交換

ローバーミニ、ウォーターポンプ取付/交換 (エンジンO/H編-No21) Mini ミニクーパー

更新日:

ウォーターポンプ取付

ウォーターポンプ取付

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)エンジンのオーバーホールを順を追って解説、
今回はウォーターポンプ取付について解説します。

ウォーターポンプ類は予め新品を用意しておきます。

●ウォーターポンプまでの取り外しの記事は以下参照

■ラジエーター取外し (エンジンの下ろし方-No2)
https://old-mini.com/rover-mini-radiator/

■ウォーターポンプ、燃料ポンプ、サーモスタッド、オイルフィルターユニットの取外し (エンジンO/H編-No1)
https://old-mini.com/rover-mini-overhauled-engine-01/

 

 

 目次【シリンダーヘッド取付 ディストリビュータ-位置について解説 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチ、ミリラチェットボックスセット
  • トルクレンチ中
  • 液体ガスケット

 

液体ガスケット 

●ウォーターポンプ類はミニスペアより購入
http://www.minispares.com/default.aspx

 

ウォーターポンプ種類

ローバーミニのウォーターポンプは2種類あります。
1000㏄以下の物はウォーターポンプからシリンダーヘッドまでのバイパスホース口が有るものと
無い物とに分かれます。
また安価な物と日本製なども存在し好みや予算に合わせてチョイスしてください。
皆さんのMiniがどちらのタイプか確認してから購入して下さいね!

画像でご確認ください。
ラジエーターホース口根本にバイパス口が有る物と無い物の比較です。
バイパス口あり:1000㏄以下
バイパス口なし:1300㏄用

1000用WP

1000用WP

1300用WP

1300用WP

 

また取り付け用にバイパスホースとボルトがセットの物がお勧めです。
(動画ではウォーターポンプとセット品と説明しておりますが私の勘違いでした)

ボルト・ホースセット

ボルト・ホースセット

 

 

ウォーターポンプの組付け

1、ウォーターポンプ取り付け場所のシリンダーブロック面を清掃後脱脂

2、新品ウォーターポンプをあてがいバイパスホースの長さを決め切断

3、液体ガスケットを取り付け面に薄く塗布 ブロックとウォーターポンプ両方

4、長さを合わせてバイパスホースをヘッド面に挿入、ホースバンド2本挿入
  ホースバンドは手前に締め付けボルトが来るように挿入

5、ガスケットをウォーターポンプ側に張り付けボルト2本を挿入しブロックに仮止め。

6、残り2本も取り付け最後はトルクレンチで締め付け

  ウォーターポンプボルト規定トルク:22Nm

7、液体ガスケット硬貨まで24時間待ちラジエーター液を補充してください。

 

まとめ

ウォーターポンプ交換は簡単ですが、ラジエーターを外したりで作業ができるようにするまでが時間がかかります。

  • 使用する道具/用具について
  • ウォーターポンプ種類
  • ウォーターポンプの組付け

 

動画配信中

-エンジン・ミッション関係組立, エンジン系修理, 修理方法, 組立て/交換
-, , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.