ボディー関係 組立て/交換 電気系/メンテナンス/交換

ローバーミニ、ワイパーモーターのグリスアップと取付【外装編】Mini ミニクーパー

更新日:

中古ワイパーモーターと交換

中古ワイパーモーターと交換

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)のワイパーモーターギア部のグリスアップの方法と取り付け方を解説致します。

ワイパーモーターセットの外し方については以下のページをご参照ください。
https://old-mini.com/rover-mini-wipermotor/

 

/td>

 

 目次【ワイパーモーターのグリスアップと取付】

 

使用するパーツ、道具/用具

  • インチ、コンビネーションレンチ
  • ロングプラスドライバー
  • リチュームグリス
  • 潤滑スプレー

 

ワイパーユニットギア部のグリスアップ

モーター先にあるギアユニットの蓋を開けグリスの入れ替えをします。
ワイパーモーターユニットは元の物があまりにもひどい状態でしたので程度の良い中古を購入し作業します。

インチビスで固定されてますが手持ちの合うインチスパナが無く6mmのスパナが運よく使えました
何故か6mmのボックスは使えませんでした。

以下のサイトのインチ早見表から見ると7/32インチなのかも?
https://www.max-motorcycle.com/data/pdf/362.pdf

蓋を外すとモーターと連結したギアが見えますので古くなったグリスを拭き取ってください。

ボックス内のグリス入れ替え

ボックス内のグリス入れ替え

 

新しいグリスを塗布していきます。

次いでワイパーシャフトに伸びているパイプ内の螺旋ワイヤーにもグリスを塗布。
分解はギアボックス接続部のナット3/4インチ(19ぐらい)を外すとワイヤーが抜けてきます。

ワイヤーも抜く

ワイヤーも抜く

こちらも古いグリスを拭き取ってください。

ワイヤーにグリス塗布

ワイヤーにグリス塗布

もしワイヤーが抜けてこない場合はワイパーシャフトしたの歯車の動きが悪くなってますので
ワイパーシャフト下の平たいボックス内を洗浄清掃しワイパーシャフトが抵抗なく動くようにしてください。

場合によってここを洗浄

場合によってここを洗浄

グリスアップを終えたら元のように組み立てますがギアボックスとパイプの接合ナットは手で絞めるぐらいでとどめて置き本体に取り付け後最後に増し締めします。

 

ワイパーユニットの取付方

グリスアップの終えたワイパーユニットを本体に取り付けます。

1、ボディーに傷などを付けないよう気を付けて配置します。

2、モーターから遠いワイパーシャフトから取り付け、ナットは仮止め
 今回はメッキタイプのワイパーシャフトのカラーブッシュをチョイスしました。

3、モーター本体を取り付け
 電源カプラーを先に取り付けしモーターをバンドで仮止め、今回固定バンドも新品をチョイス、こんな物まで購入できる旧車は滅多にないと思いますww

モーター仮止め

モーター仮止め

 

4、残りのワイパーシャフトを取り付けし2か所共にナットを本締め、締め付けはナットがロックしてから1/4回転回す程度でOKです。

ワイパーシャフト

ワイパーシャフト

 

5、ワイパーモーターバンドを本締め、最後にギアボックス先のナットを本締め

ナット本締め

ナット本締め

 

6、穴の開いたワイパーホールにグロメットを取り付け

 

最後に動作確認をするところですがハーネス等接続してないのでまた今度!

 

まとめ

ワイパーモーターのグリスアップは比較的簡単ですが、まれに電源カプラーに付属するスイッチがダメになってる場合があります。(ワイパー パーキング スイッチ)
以下のパーツがそれにあたりますので割れや破損がある場合は同時交換してください。

■ワイパー パーキング スイッチ

  • 使用するパーツ、道具/用具
  • ワイパーユニットギア部のグリスアップ
  • ワイパーユニットの取付方

 

動画配信中

-ボディー関係, 組立て/交換, 電気系/メンテナンス/交換
-, , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.