室内 室内関係 組立て/交換

ローバーミニ、ヒーターユニット取り外し Mini ミニクーパー

更新日:

ヒーターユニット

ヒーターユニット

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)ヒーターユニットの取り外し方法について解説致します。

ある程度の年数が経つとヒーターコアからクーラント漏れが発生します。
このミニもヒーターホースの挿入部分奥(ユニット内部)からクーラント漏れを見つけたため、
ヒーターユニットのOHをするため取り外しをいたします。

 

 目次【ヒーターユニットの取外し方の解説 】

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチスパナレンチ
  • プラスドライバー
  • ホース外しレバー(これに近い物でOK)
  • ラジオペンチ
  • クーラント受皿

ヒーターユニット取り外しの手順

ヒーターユニットの取り外し手順について解説致します。

クーラント漏れ発見

クーラント漏れ発見

 

予めシート、フロアマットは外しておく
フロアマットは外す代わりにブルーシートで被う場合でもOK

●シート、フロアマットの外し方は以下を参照
ローバーミニ、シート、シートベルトの取り外し方 【室内編】

●動画配信は以下を参照
ローバーミニ、シート、シートベルトの取り外し方 Mini 【室内分解】

ヒーターユニットの固定は前側、操作パネル横のプラスネジ2本で固定

後側はずん切り棒をフックに引っ掛けるように取付7/16インチのナットで固定

私のMiniは左側のみナットがおりましたが左右共にある場合もあります。
過去に一度外されたのかもしれませんが、右側はナットが取り付けられた形跡が無いので
年式により片側のみになったのかも?

作業の流れ

1、後側の7/16インチのナットを数回転緩める。

2、前側のプラスネジ2本を外す

3、ヒーターユニット後ろ側を上に押し上げフックから引っかけ棒を外す。

4、ヒータースイッチの配線系を取り外す

後ろ側固定部

後ろ側固定部

前側固定部分

前側固定部分

 

作業で注意すべき事

ヒーターコアに残っているクーラントが漏れてきますので受け皿を用意する。

ギボシ端子を抜く場合はラジオペンチで端子の根本を掴み外す。
ミニの端子は手で引っこ抜くと端子根本部分で断線しやすいです。

ヒーターホースの交換がされてない車両ではこの際にヒーターホースも新品交換すると
以降安心です。

ヒーターホース

ヒーターホース

 

まとめ

ヒーターユニット自体外すのは簡単ですが、それまでの準備の方に時間がかかりますね。

  • 使用する道具/用具について
  • ヒーターユニット取り外しの手順
  • 作業で注意すべき事

 

動画配信中

-室内, 室内関係, 組立て/交換
-, , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.