下地パテ処理 板金

ローバーミニ、プラサフの研ぎ方 プライマリーサフェーサー Mini ミニクーパー

更新日:

プラサフ研ぎ

プラサフ研ぎ

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)プラサフの研ぎ方を私の方法で解説致します。

 目次【 プラサフの研ぎ方について解説 】

 

使用する道具について

使用する道具は以下です。

  • 耐水サンドペーパー:600番
  • バケツ、洗面器
  • 雑巾
  • 中性洗剤(ママレモン等)
研ぐ前の状態

研ぐ前の状態

プラサフの研ぎ方

600番耐水ペーパー

600番耐水ペーパー

プラサフの研ぎ方でまずサンドペーパーの持ち方が今までと違います。
四つ切した600番の耐水サンドペーパー2つに折、3本の指を添え小指と親指は裏面の回して持ちます。
サンドペーパーの切り端が塗装面に傷を付けるのも防止する為にちょっと変わった持ち方になります。

持ち方

持ち方

持ち方

持ち方

バケツに水を張り中性洗剤を少量入れ、これを潤滑剤として耐水サンドペーパーにたっぷり付け、
またボディーも濡らしながら研ぎ初めます。

研ぐ場合に円を描くようにサンディングしますが、
ザラザラした状態→スルスルした状態 の感触になったらOKです。
仕上げは前後方向にサンディングでフィニッシュです。

雑巾で濡らしてみると分かりやすく、艶が出た状態になってればOK。

水雑巾で濡らしてみる

水雑巾で濡らしてみる

 

こんな傷はダメ!

画像をご参照ください。 120番のキズが残っていた状態です。 この傷はサンディングで削り取りますが、 もし取れないようでしたら迷わずラッカーパテからやり直しです。

この傷はダメ

この傷はダメ

まとめ

プラサフの研ぎ方について私の方法で解説致しました。

  • 使用する道具について
  • プラサフの研ぎ方
  • こんな傷はダメ!

意外と簡単なようで根気のいる作業です。
研ぎきれてないと塗り上げた時に艶が出ませんので、常に雑巾で濡らし状態をチェックしながら仕上げてください。

動画配信中

-下地パテ処理, 板金
-, , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.