サスペンション サスペンション関係 ブレーキ関係 ブレーキ関係 修理方法 組立て/交換

ローバーミニ フロントスイベルハブと10インチブレーキディスクの取付 Mini ミニクーパー

更新日:

スイベルハブ、ブレーキディスク

スイベルハブ、ブレーキディスク

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)フロントスイベルハブと10インチブレーキディスクの取付について解説致します。

以前フロントスイベルハブのベアリング交換とボールジョイントのO/Hを済ませておりますのでそれを装着します。
合わせてブレーキディスクの取り付けまでを解説致します。

【注意】ブレーキに関わる事は安全走行に重要な作業です。何かあっても全て自己責任となりますので予めご了承ください。

●フロントスイベルハブO/H記事は以下参照
■ローバーミニ、フロント ハブベアリング交換 ボールジョイント交換解説
https://old-mini.com/rover-mini-front-hubbearing/

 

 

 目次【フロントスイベルハブと10インチブレーキディスクの取付の解説 】

使用する道具/用具

使用する道具/用具は以下です。

  • インチソケットレンチ
  • バール(鉄パイプでも可)
  • 36mmソケットレンチ
  • リチュームグリス
  • ウエス
  • トルクレンチ大
  • 10インチブレーキディスクセット
  • フロントハブキャッスルナット(穴位置が決めやすい)

 

●トルクレンチ大
●フロントハブキャッスルナット
●テーパーワッシャーも含むセット品はこちら

 

■ヤフオクで探す
●10インチブレーキ関係(セット品含む)
https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?auccat=2084016878&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&exflg=1&p=10%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81&x=35&y=16

●ミニスペアより購入もできます。
http://www.minispares.com/default.aspx

 

取付前の10インチブレーキディスクの組立

今回は新品の10インチディスクセットを調達致しましたので下準備は簡単です。

1、10インブレーキディスクのパットが当たる面のシリコンオフ等で脱脂をしておく。

2、ハウジング中央のスプライン部に薄くグリースを塗布

ディスクとハウジング

ディスクとハウジング

3、ブレーキディスクにハウジングを挿入

4、付属のプラス皿ねじで4か所固定(締め過ぎ注意)

ローター組立

ローター組立

以上でディスクローターの準備は完了

 

スイベルハブ取付

O/H済みのスイベルハブをサスペンション部分に取り付けます。

1、ドライブシャフトのハブに入る部分に薄くグリースを塗布、特に根本はシールが当たる部分ですので念入りに。

シャフトにグリース塗布

シャフトにグリース塗布


2、
ドライブシャフトをハブに挿入しながらロアアームにスイベルハブボールジョイントを挿入しナットで仮止め

3、バールか鉄パイプを使いロアアームを下げれるだけ下げアッパーアームにハブのボールジョイントを挿入。

スイベルハブ取り付け

スイベルハブ取り付け

 

4、もしアッパーアーム側が入る余裕が無ければラバーコーンコンプレッサーを装着してラバーコーンを圧縮すれば必ず入ります。

5、次にロアアームを下から上にバールで押し上げボールジョイント上下のナットを締め付け

以上でスイベルハブ取り付けは終了、続いてディスクローターの取り付けへ

 

ブレーキディスクローターの取付

10インチディスクブレーキセットには入っていませんがディスクローターバックプレートは別途購入し取り付けて下さい。
安全のため必須です。
【注意】ブレーキに関わる事は安全走行に重要な作業です。何かあっても全て自己責任となりますので予めご了承ください。

1、10インチ用ディスクバックプレートを取り付け(キャリパーと共締めとなります。)
  タイロットエンドナット部も取り付けますが仮止めしておきます。キャリー取り付け後本締め

バックプレート取付

バックプレート取付

バックプレート取付2

バックプレート取付2

2、組み上げた10インチディスクをシャフトの割ピン穴位置をホイールボルト間の中央になるようドライブシャフトに挿入。

3、テーパーワッシャーを挿入しキャッスルナットを取り付け、自作ツールで回り止め

自作回り止めツールで固定

自作回り止めツールで固定

割りピン穴位置を確認

割りピン穴位置を確認

 

4、トルクレンチ大を使い規定トルク:208Nm以上で締め付け、増し締めしながら割ピン穴位置が合う所探す。
もしも走行後に規定トルク以上で締め付けてもローターのガタやナットの緩みが出るようであればテーパーワッシャーを要交換

トルクレンチで

トルクレンチで

 

5、割ピンを挿入しますが奥側を予め短くカットしておくと良いです。上記セット品のRピンでも可

6、最後にもう一度ディスクローターを脱脂しておくと完璧です。

 

まとめ

取付自体は簡単ですがブレーキ関係の部分は人命に関わりますので慎重にお願いいたします。

  • 使用する道具/用具/交換パーツ
  • 取付前の10インチブレーキディスクの組立
  • スイベルハブ取付
  • ブレーキディスクローターの取付

 

動画配信中

-サスペンション, サスペンション関係, ブレーキ関係, ブレーキ関係, 修理方法, 組立て/交換
-, , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.