エンジン・ミッション関係組立 エンジン系修理 サスペンション サスペンション関係 修理方法 組立て/交換

ローバーミニ、エンジン乗っけるよ! 他ドライブシャフト取付 Mini ミニクーパー

更新日:

エンジン取り付け

エンジン取り付け

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)エンジンのオーバーホールを終え、
やっとボーディと乗せる事に! エンジンの取り付け方とドライブシャフトの挿入について解説します。

●取り外しの記事は以下参照
■ラジエーター取外し (エンジンの下ろし方-No2)
https://old-mini.com/rover-mini-radiator/

■ウォーターポンプ、燃料ポンプ、サーモスタッド、オイルフィルターユニットの取外し (エンジンO/H編-No1)
https://old-mini.com/rover-mini-overhauled-engine-01/

 目次【エンジンをボディーへ取付、ドライブシャフト取付について解説 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチ、ミリラチェットボックスセット
  • エンジンハンガー
  • エンジンクレーン (私の場合はチェーンブロで吊り上げ)
  • ピックアップツール
  • お手伝い1人

 

エンジンハンガー

エンジンクレーン
ピックアップツール

●エンジンマウントなどはミニスペアより購入
http://www.minispares.com/default.aspx

 

エンジンをボディーへ取付

1、エンジンマウントは予め取り付けておく、また開口部をウエスやキッチンペーパーなどで栓をする。

穴をふさぐ

穴をふさぐ

 

2、エンジンハンガーをエンジンに取り付ける。
 前側の取り付け位置は仮締めしておいたヘッドナットと一部を緩め軽く共締めする。
 その他取付位置は画像を参考にしてください。

エンジンハンガー

エンジンハンガー

エンジンハンガー前側位置

エンジンハンガー前側位置

エンジンハンガー裏側位置

エンジンハンガー裏側位置

 

3、エンジンクレーンで吊り上げる。

4、2人で注意しながらエンジンルームまで移動

5、クレーンを徐々に下ろしエンジンマウントボルトの位置を合わせて、少し動く位置で止めます。

穴位置合わせ

穴位置合わせ

6、1/2インチのボルトで左右4ヵ所仮止め

ボルトで仮止め

ボルトで仮止め

 

7、クラッチ室内側のボルトが最も入りにくいので私はピックアップツールにボルトを挟み挿入しました。

ピックアップツール

ピックアップツール

入りにくい場所

入りにくい場所

8、ボルトをすべて仮止めしたらクレーンを下し、エンジンハンガーと合わせて取り外します。

9、最後にボルトを増し締め

エンジン鎮座

エンジン鎮座

 

 

ドライブシャフト取付

1、エンジンを乗せる前にドライブシャフトのデフに挿入する部分に薄くグリスを塗布しておく

ドライブシャフト

ドライブシャフト

 

2、エンジンが乗ったらドライブシャフトをデフに挿入

3、ドライブシャフトの反対側から木片などをあてがい大ハンマーなどで叩いて挿入

4、ドライブシャフトが軽く回ることを確認

 

まとめ

思えばエンジンを下してから約1年が経ってました。ww
動画UPや記事を書かなければ二ヶ月程度の作業内容だと思います。

  • 使用する道具/用具について
  • エンジンの取付
  • ドライブシャフトの取付

 

動画配信中

 

-エンジン・ミッション関係組立, エンジン系修理, サスペンション, サスペンション関係, 修理方法, 組立て/交換
-, , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.