MTミッション エンジン エンジンルーム内 分解方法

ローバーミニ、ドライブシャフト,シフトリンケージ,ステディーロッドの取外し (エンジンの下ろし方-No6) Mini ミニクーパー

更新日:

ステディーロッド

ステディーロッド

 

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)エンジンを下すにあたり、
ドライブシャフト、シフトリンケージ、他ステディーロッドなどの取り外し方法について解説致します。

 

 目次【ブレーキマスターとクラッチレリーズシリンダーの取り外し方、方法の解説 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチボックスレンチ
  • ミリボックスレンチ
  • インチスパナレンチ
  • ミリスパナレンチ
  • ポットジョイントリムーバー
  • ボールジョイントリムーバー
  • 5mmのポンチ
  • ハンマー(大ハンマー)

 

●ヤフオクで探す
ポットジョイント リムーバー

●Amazonで探す
5mmピンポンチ

●Amazonで探す
ボールジョイント リムーバー

 

使用工具

使用工具

ボールジョイントリムーバー

ボールジョイントリムーバー

ドライブシャフト、シフトリンケージ、他ステディーロッド取り外しの手順

ドライブシャフト、シフトリンケージ、他ステディーロッドの取り外し手順について解説致します。

●手順

  1. シフトリンケージ、2本のロッドのエンジンへの連結を外す
  2. ポットジョイントリムーバーを使いポットジョイント部からドライブシャフトを外す
  3. エンジン左前にある振れ止めロッドの連結を外す。(AT車は違う所にある)
  4. エンジン上部のステディーロッドを外す
  5. 残るはエンジンマウントのみ

 

作業で注意すべき事

予め、スイベルハブのアッパーアームボールジョイントを外し
ブレーキローターが外側に倒れるようにしておきます。
動画ではブレーキ、スイベルハブごとゴッソリ外して解説してます。

ボールジョイント外し

ボールジョイント外し

 

ボールジョイントリムーバーを使う前に、ボールジョイントのナットを一度外し戻しますが。
シャフトより僅かに下のところで止めます。
これはシャフトのネジを保護するために必ず行ってください。

 

シフトリンケージ外す場合、エキゾーストパイプが無い方が作業性が良いです。
1000cc車はエキゾーストパイプ固定ステーがミッションに付いていますが取り外しておきます。

シフトリンケージは2本のロットで構成され、上側は1/2インチボルト1本で固定
下側は5mmのロールピンで貫通止めされていますので5mmのピンポンチで叩き抜きます。
シフトは4速に入れて作業した方が作業性が良いです。

シフトリンケージ

シフトリンケージ

 

ポットジョイント部からリムーバー工具を使ってドライブシャフトを外しますが
結構固い車両が見受けられます。
もし抜けない場合は、ポットジョイントブーツを外せばドライブシャフトは外側に移動できます。
今回この個体は右側が抜けなかったのですが、ブーツから外して、
ポットジョイントだけにしリムーバーを装着して大ハンマーで叩くと上手く外れました。
ドライブシャフトの重さで少し傾いている状態が外れにくい原因だったのかも?

ポットジョイント

ポットジョイント

 

上側ステディロッドと下側の振れ止めロッドを外せばエンジンがグラグラな状態に!
ステディロッドと共締めされているアース線は無くさないように。

下側振れ止めロッド

下側振れ止めロッド

 

 

 

まとめ

等速ジョイントのポットをミッションから抜くのが結構難易度が高いです。
今回私の使っていたリムーバーは古く少し歪みが出てきたので思い切って新品を購入し使用しましたが、
やはり新品の方が手応えがあり2回の殴打で外れました。

  • 使用する道具/用具について
  • ドライブシャフト、シフトリンケージ、他ロッド取り外しの手順
  • 作業で注意すべき事

 

動画配信中

-MTミッション, エンジン, エンジンルーム内, 分解方法
-, , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.