ブレーキ ブレーキ関係 修理方法 分解方法

ローバーミニ、ブレーキ プロポーショニングバルブの交換時期、取外し Mini ミニクーパー

更新日:

プロポーショニングバルブの場所

プロポーショニングバルブの場所

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)ブレーキ プロポーショニングバルブの交換時期、取り外し方法について解説致します。

 

 目次【ブレーキ プロポーショニングバルブ交換時期と役割の解説 】

 

ブレーキのプロポーショニングバルブとは?

プロポーショニングバルブとは本国では「BRAKE LIMITER VALVE」とも呼ばれています。
前後のブレーキ圧を調整するバルブの事で予め前後の配分は決まっているようです。

このプロポーショニングバルブからブレーキ油が漏れ、ブレーキが効かない! なんて事もあります。

国産車ではよほどの事がない限り交換する事は無いのですが、Miniはいろんなパーツを交換する事が多いですね!

以前は新品を入手するのも一苦労、2005年頃に数万円で純正品を購入し交換した事もありましたが、
今では2万円前後でリプロ品が手に入ります。

●ヤフオクで探す
ローバーミニ プロポーショニングバルブ

 

プロポーショニングバルブ 交換時期と取り外し方

ボルト1本で固定

ボルト1本で固定

●交換時期
プロポーショニングバルブの交換時期は約8~10万km 又は15年経過辺りが目安となります。
あくまで私の経験則からですのでご了承ください。

プロポーショニングバルブのキャップ部分下オイルの滲みや濡れが確認出来たら交換時期となります。

現在走ってるMiniは概ね1度は交換されたのではないでしょうか?
もし新車より一度も交換されてない方は一度チェックしてみてください。

漏れる場所

漏れる場所

 

●取り外し方
まずブレーキマスターアッセンブリを外します。
取り外し方は「ブレーキマスター取り外し」をご参照ください。

プロポーショニングバルブ本体はブレーキパイプ4本の接続を外し、7/16インチのボルト1本を外すと
取り外せます。

新品に交換後、エアー抜きを実施

 

作業で注意すべき事

ブレーキマスターアッセンブリの取り外しが必要ですので初めての方には難易度が高いと思います。
ブレーキのエアー抜きは経験者と一緒に作業される方が安心です。
ブレーキの修理記事全般、自己責任となりますのでご了承ください。

プロポーショニングバルブは分解して修理出来るようなっておりませんので、
本体を新品交換する事をお勧めいたします。
以前漏れてない中古をヤフオクで購入し取り付けた事がございましたが数か月で漏れ始めました。(汗
必ず新品にする事をお勧めいたします。

 

まとめ

このMiniを含め過去6台のMiniを所有してきましたが、殆どこのバルブは交換したと思います。
今回は漏れてないですが交換します。
こういったパーツを率先して交換する事でノントラブル車へ変身するのです。

  • ブレーキ プロポーショニングバルブとは?
  • 交換時期と取り外し方
  • 交換作業で注意すべき事

 

動画配信中

-ブレーキ, ブレーキ関係, 修理方法, 分解方法
-, , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.