エンジン・ミッション関係組立 エンジン系修理 フューエル関係 修理方法 組立て/交換

ローバーミニ、デロルト FZD ツインキャブレターの取付 (DELLORTO) Mini ミニクーパー

更新日:

ツインキャブ取り付け

ツインキャブ取り付け

 

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)デロルト FZD キャブレターの取り付けについて解説致します。
長らくお待たせいたしました。
ツインキャブの取り付けにご興味のある方も多いと思います。
本来ならSUのツインキャブかWeberキャブレターが参考になると思いますが…ご了承ください。

●デロルト FZD キャブレター オーバーホールの記事は以下をご参照ください。
https://old-mini.com/rover-mini-carburetor-dellorto-fzd/

●ローバーミニ、シリンダーヘッド本締めとIN/EXマニーフォールド取付の記事は以下をご参照ください。
https://old-mini.com/rover-mini-in-ex-manifold/

 

 目次【デロルト FZD ツインキャブレター取付けについて解説 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • ボックスレンチ(mm)
  • スパナレンチ(mm)
  • シリコングリース(通常のグリースでも可)
  • デロルトFZDツインキャブレター一式(前回紹介の中古O/H品)
  • ハンダ、ハンダコテ
  • フューエルホース
  • ホースバンド9~12mm用(内径6mmホースの場合)
  • 11mmの自作スパナ(スパナを約3mm厚に薄くしたもの)
  • ツインキャブ用アクセルワイヤー

 

●フューエルホース
●ツインキャブ用アクセルワイヤー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ローバーミニ/クラシックミニ コンペティションアクセルケーブル
価格:8860円(税込、送料無料) (2021/12/25時点)

楽天で購入

 

 

 

●SUキャブレターのリンケージセットはミニスペアより購入も可能
http://www.minispares.com/default.aspx

 

デロルト FZD ツインキャブレター取付前の下準備

O/H済みキャブレター

O/H済みキャブレター

前回記事にしたデロルトキャブレターO/Hを用意。

また前回、インテークマニフォールドまでは取り付けしているのでそちらも参考にしてください。

アクセルワイヤーとチョークワイヤーを新品に交換した方が作業性は良いですが、チョークワイヤーはそのままでもOKです。
アクセルワイヤーは純正キャブ用では長さが足りないためロングアクセルワイヤーをご使用ください。

それぞれのワイヤー先端部をハンダで固定しワイヤーがバラけるのを防いでおきます。

半田で固める

半田で固める

 

室内側でアクセルペダルを踏んでない状態にし床とアクセルペダル間に何か台を敷いた方が作業性が良いです。

 

デロルト FZD ツインキャブレターの取付手順

上記準備ができたら取付!

1、遮熱版を取り付け
 インマニと遮熱版の間にはパッキンを入れます。

2、付属のアルミインシュレーターを取り付け
 (インシュレーターやキャブレター間にもパッキンを入れます)
 インシュレーターはできれば熱が伝わらないベークライトなどが理想ですが何故かセット品はアルミでした。

3、次にパッキンを介して片方のキャブレターを差し込む。

4、インマニ側のスロットルリンケージをキャブレターに当てがいながらもう片方のキャブレターを差し込む。
切り欠き部分にリンケージのステーが入っている事を確認

5、次にチョークリンケージをキャブレター間を広げながら挿入、その際にスロットルリンケージが外れないよう気を付ける
チョークリンケージのステーが穴に入っている事を確認

ツインキャブ取り付け

ツインキャブ取り付け

 

6、キャブレター固定ナットを締め付け(締め付けは適度に15Nmぐかい?)

7、スロットルリンケージでアクセルワイヤーが付くリンケージ位置を決める
 位置はアクセル全開時に取り付け位置は水平からやや下になる様な位置。
 詳しくは動画を参考にして下さい。

アクセルワイヤー取り付け部

アクセルワイヤー取り付け部

 

8、次に左右スロットルの連動が同時に動くようステー固定ナットを緩め合わせる
 何度もスロットルシャフトを動かし同時に動くか確認

9、スプリング3本を取り付け、スロットルリンケージ、チョークリンケージがスムーズに動くか確認

スプリング取り付け

スプリング取り付け

 

10、次にチョークワイヤーを取り付け。
  キャブレターのアウター固定部を通しワイヤー取り付け金具に通しナットで固定
  その際チョークは全開になっている位置を確認

チョークワイヤー取付位置

チョークワイヤー取付位置

ワイヤー取り付け

ワイヤー取り付け

 

11、スロットルワイヤーをインマニ付近のワイヤーアウター固定金具を通してワイヤー固定金具に通す。
  11mmのスパナ2本で締め付けて固定しますがその際3~4mmの薄くしたスパナが必要です。
  私は薄くした自作工具を使用。

  ●ワイヤーの張り調整
  アクセルワイヤーが伸びきった状態にしナットで仮止めしワイヤーアウターを軽く引っ張ってみて1~2mmのクリアランスを感じたところでナットを増し締め。
  この時ナットを締め過ぎるとワイヤーの切断寿命が短くなります、適度に締めてください。

12、最後にフューエルホースをボディー側パイプからキャブレターまでと左右キャブレターのバイパスまでを取り付けホースバンドで固定

以上で取り付け作業は終了ですがキャブレターの調整に関しましてはエンジンをかけてから後ほど行います。

まとめ

ここまで来ると見た目もエンジンがかかりそうですね!w
まだディストリビューターや補器類を付けないと無理ですが…

  • 使用する道具/用具について
  • デロルト FZD ツインキャブレター取付前の下準備
  • デロルト FZD ツインキャブレターの取付手順

 

動画配信中

 

-エンジン・ミッション関係組立, エンジン系修理, フューエル関係, 修理方法, 組立て/交換
-, , , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.