エンジン エンジンルーム内 分解方法

ローバーミニ、セルモーター、オルタネーター、ディストリビューターの取外し (エンジンの下ろし方-No5) Mini ミニクーパー

更新日:

ヘッドカバーを外し下準備

ヘッドカバーを外し下準備

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)エンジンを下すにあたり、
セルモーター、オルタネーター、ディストリビューターの取り外し方法について解説致します。
その際1番シリンダーの圧縮上死点の合わせ方も解説

 

 目次【セルモーター、オルタネーター、ディストリビューターの取り外し方、方法の解説 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • インチボックスレンチ
  • ミリボックスレンチ
  • インチスパナレンチ
  • ミリスパナレンチ
  • 細いマイナスドライバー(精密ドライバーも可)
  • 荷札

 

●Amazonで探す
荷札

 

セルモーター、オルタネーター、ディストリビューターの取り外しの手順

オルタネーターから順にディストリビューター/セルモーターの順で取り外し手順について解説致します。

初めにバッテリーは外して作業してください。
ディストリビューター取り外しの際に1番シリンダーの圧縮上死点が必要となりますので
取り外す前にまず1番シリンダーの圧縮上死点に合わせます。

圧縮上死点の合わせ方
プラグは全て外す。
ヘッドカバーを開けロッカーアームが見える状態にする。
手でクランクプーリーやベルトを回してクランクのタイミングマークをタイミングプレートの0度に合わせる。
1番シリンダーの圧縮上死点が出ていれば1番のIN/EXバルブのロッカーアームにガタツキを感じます。
もしロッカーアームが動かない場合は排気上死点ですので、クランクをもう1回転するとOKです。
動く状態で圧縮上死点となってます。

クランク位置

クランク位置

ロッカーアームで確認

ロッカーアームで確認

 

 

オルタネーター取り外し手順

エアコン無しの場合と有りの場合とでは異なりますが今回はエアコン無しでの手順となります。
オルタネーターを外す前にファンベルトを緩めておいてください。
背面にあるカプラーを外す。
オルタネーターの3本の固定ボルトを外すと完了

オルタネーター取り外し

オルタネーター取り外し

 

ディストリビューター取り外し手順
1番圧縮上死点に合わせる。
合っている場合ディストリビューターキャップを外すと1番のプラグコードが入っている所に
ローターの先端が来ている状態です。
電線を外す。
ディストリビューターは1本のボルトでY字プレートを抑えてますのでボルトを緩め、
プレートをスライドするとフリーになりますので手前に引き抜くと外れます。

緩めるボルト

緩めるボルト

圧縮上死点ローター位置

圧縮上死点ローター位置

 

●セルモーターの取り外し手順
セルモーターの配線を全て外します。
1/2インチのナットを外し、2本の端子をを抜きますが、
大きい方の端子は抜け止めのロック爪がありこれを起こしながら抜きます
本体は上下2本のボルト(9/16インチ)を外せは完了

セルモーター取外し

セルモーター取外し

 

作業で注意すべき事

ディストリビューター取り外しの場合
1番シリンダーの圧縮上死点にセットする事を忘れずに!
カプラーや電線を外したら荷札を使い何の電線かを書いておく。

セルモーターの取り外しの場合
先にも書きましたが必ずバッテリーは外しておく。
本体の固定ボルトは下側外してから上側を外すと作業がしやすく安全です。
もしエンジンのOHの予定が無いのであればセルモーターの取り付け穴から何か落とさない様に。

 

まとめ

いよいよエンジン本体だけになってきました。
あとシフトリンケージやドライブシャフト、その他連結部分を取り外し、エンジンマウント固定ボルトを外せばエンジンが吊れます

  • 使用する道具/用具について
  • セルモーター、オルタネーター、ディストリビューター取り外しの手順
  • 作業で注意すべき事

 

動画配信中

-エンジン, エンジンルーム内, 分解方法
-, , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.