修理方法 室内関係 組立て/交換 電気系/メンテナンス/交換

ローバーミニ 中古 カークーラー取付-No2 室内機のエキスパンションバルブ交換 Mini ミニクーパー (カーエアコン

更新日:

エキスパンションバルブ

エキスパンションバルブ

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)カークーラーの室内機エキスパンションバルブ交換について解説致します。

今回用意したのはMini用後付けで当時販売されていたユニクラ社製吊り下げクーラーを主に解説致します。
中古でゲットした物ですのでエバポレーター側面に付随するエキスパンションバルブの状態が不明だったため
この際新品に交換しておきます。
全て取り付けた後にこのバルブの詰まりで再度分解を防ぐための用心です。

 

 目次【カークーラー室内機エキスパンションバルブ交換】

 

使用する道具/用具/交換パーツ

使用する道具/用具/パーツは以下です。

  • スパナセット
  • モンキーレンチ
  • R134aガス対応オーリングセット
  • シリコンスプレー
  • 新品エキスパンションバルブ デンソー品番:047500-0640
  • エアコン配管用パテ
●R134aガス対応オーリングセット
●エアコン配管用パテ

 

 

交換時の注意点

室内機からエバポレーターを取り出すのに分解しますが、クリップとビスで固定されていますので分解は簡単です。
分解後は各部清掃しておいてください。

新品のバルブ

新品のバルブ

 

エキスパンションバルブの取付ナットを緩める際にエバポレーターの冷却フィンに接触しないように作業をします。
エバポレーターはアルミなので無理な体制では変形する可能性がございます。

フィン部を傷つけないように

フィン部を傷つけないように

 

スパナのサイズが少々特殊ですのでモンキーレンチも必要

感熱管の取付はクリップ式ですので傷つけないよう慎重に

 

オーリングも交換

オーリングも交換

今回分解し忘れましたが低圧側のパイプ接続部も分解しオーリングがあれば交換した方が正解です。

 

エキスパンションバルブの役目と組み込み

エキスパンションバルブの役目とは冷媒ガスをエバポレーターの温度により気化状態を促進させるバルブの様です
クーラーが効かない故障原因に冷媒ガス内にエアーや湿気が入ってしまいバルブ内で凍結し、冷媒ガスが循環しなくなり冷気が出なくなる場合があります。
またこの症状が続くとバルブ内がサビ詰まる事に・・・・

それを予め防止する意味で今回交換する事に致しました。

交換にあたり接続部に使用しているR134aガスに対応したオーリングに交換し組み込みます。
家庭用エアコンではこのパイプの締め付けには専用にトルクレンチが必要ですが、車の場合は不明?
取付口が家庭用エアコンと違いオーリングが使われておりますので私はトルクレンチを使わずそこそこで締め付けております。

配管パテを使って止める

配管パテを使って止める

バルブの取付が終われば結露防止で感熱管やバルブのカバー部をエアコン配管用パテで覆って下さい

 

ケースに組み込み終了

ケースに組み込み終了

●カーエアコン/クーラーの構造画像は以下のサイトご参照ください。
神奈川 川崎・八千代電気様
https://ydk.car-denso.net/lineup/ac/aircon2.html
秋北電機工業株式会社様
http://shuhoku-des.co.jp/hfo1234yf_1/

 

まとめ

友人のクーラーをレトロフィットした際、効きが悪くこのバルブが悪いのかコンプレッサーが悪いのか不明な経験があり
コンプレッサー以外全てクリアーにしとくと原因究明が早いと感じました。
友人のミニはどちらも交換せず効きが悪いまま現在も乗っておりますw

  • 使用する道具/用具/交換パーツ
  • 交換時の注意点
  • エキスパンションバルブの役目と組み込み

 

動画配信中

-修理方法, 室内関係, 組立て/交換, 電気系/メンテナンス/交換
-, , , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.