ドア ボディー関係 分解方法 組立て/交換

ローバーミニ、ドアの取付 調整 ドアスイッチ Mini ミニクーパー

更新日:

ドア取付

ドア取付

 

ローバーミニ(Mini、ミニクーパー)ドアの取付、建付け調整を私の方法で解説致します。

 

 目次【 ドアの取付 調整方法 】

 

使用する道具/用具

使用する道具は以下です。

  • 7/16ソケット ラチェットレンチ エクステンションロッド
  • ラジオペンチ
  • 養生テープ(ガムテープタイプ)
  • リチュームグリス

 

予め用意する物

チェックアームシート2枚(ドアスイッチ部のラバーゴム)

クレビスピン用割りピン2本

●Amazonで探す
チェックアームシート

 

チェックアームシートとドアスイッチ

チェックアームシートとドアスイッチ

取付順序

●作業手順

  1. ドアを取り付ける前にドアスイッチ、チェックアームシートを取り付け
  2. ドアのヒンジ取付ナットを外して準備
  3. ドアヒンジ部の調整シムプレートは無くさないように。
  4. ボディー側ドア開口部の周りを養生テープでマスキング
  5. ドア取り付け、位置調整

 

ドア調整プレート

ドア調整シム

 

作業で注意すべき事

ドアスイッチとドアチェックアームシートを先に取り付けること。ドアチェックアームは最後でOK

ドアチェックアームはクレビスピン挿入し割りピンで抜け止め

クレビスピンと割りピン

クレビスピンと割りピン

 

ボディー側ドア開口部を傷防止のためマスキングする

 

ドア回りマスキング

ドア回りマスキング

ドアを取り付けた後、養生テープを使いドアを持ち上げた状態で固定等、位置を維持に使う

パテ盛り仕上げに合わせドアを一度取り付けドアのラインが合ってるか確認済みなので、
その位置を探しながら調整する。

調整の仕方はヒンジ取付けナット4個の内上下1個を軽く締めた状態で
ドアを叩いたり上げたりしながらドアのラインを合わせる。

ミニの場合、ラインが全て合わない事はざらである。
その場合はドア上部のラインを合わせる。

ラインのチェック

ラインのチェック

 

まとめ

1人で作業できる方法で解説いたしました、ドアにガラスやレギュレーターが無い状態が基本です。
組み上がってる状態では2人は必要!

  • 使用する道具/用具について
  • 予め用意する物
  • 取付順序
  • 作業で注意すべき事

 

動画配信中

-ドア, ボディー関係, 分解方法, 組立て/交換
-, , , , ,

Copyright© ローバー ミニ 修理 レストア ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.